風営法ってなに?!風俗で働くと違法なの?そのギモンにお答えします!

2021.03.15

風俗でお仕事してみようとお考えの皆さんの中には、アングラなイメージが強いので“風俗は違法”だと思っている女の子もいるかもしれません。

実は風俗は国から認められているちゃんとした『職業』であることを知っていてもらいたいです。
じゃぁ、何が違法で、違法じゃないのか。

とんでもないトラブルに巻き込まれないよう、安心と安全、お店選びに役立つ知っていた方が良い「風営法」についてご紹介します。

 

CONTENTS

▶ 風営法とは?
▶ 実はこれも風俗店
▶ 風営法のカテゴリー分け
▶ 無届店で働く危険性
▶ 風営法は何を取り締まっている?
▶ お店じゃなくても禁止!
▶ まとめ

 
風営法とは?
  

「風営法」の正式名称は、
「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」を略したものです。

この風営法の目的は主に二つ
・犯罪などトラブルがないクリーンな経営
・未成年への影響防止


そして、風俗営業には大きく分けて2種類あります。
・水商売系サービス
・風俗系サービス


ナイトワークなどお金が発生する遊戯施設などを営業する場合には必ず守らなければならない法律で、お店を開業するためには風営法の届け出が必須です。

公安委員会からの許可が下りないと営業することが出来ず、届け出なしで営業すると罰則の対象になります。

「お店のことで私には関係ないでしょ?」
と思っていてはいけません。
たとえ知らなかったとしても警察に連れていかれてしまいます!!

今のお店や、面接に行こうと思っているお店が許可されているか気になる場合、届け出は店舗内の見えるところに置いておかなければいけないので、壁などに貼っているお店がほとんどです。
一度確認してみてくださいね。

実はこれも風俗店
 

「風営法」は、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」と「風俗」の文字がありますが、
一般的にイメージする「性風俗」のことだけではありません。

それでは、風営法で許可される業種にはどんなものがあるのでしょうか。

 

水商売系サービス
ライブハウス
ショーパブ
バー
ダーツバー
ガールズバー
居酒屋

風俗系サービス
キャバクラ
ホストクラブ
ラウンジ
スナック
ゲームセンター
雀荘
パチンコ店
デリヘル
ファッションヘルス
ラブホテル
アダルトショップ・サイト
マッチングサイト

  
風営法のカテゴリー分け


※上記は代表的なものをまとめています。



 
  
無届店で働く危険性


先ほどチラッと記述しましたが、お店に届け出せず無届で営業しているお店でお仕事するのは高リスクです。

そもそも経営者が法律を守っていない人と認識してください。
日常の営業、業務で違法していてもおかしくありません。

では、無届のお店で働くとどんなリスクが発生するのでしょう。


お客様とのトラブルがあっても助けてもらえない
届け出していないということは、もし女の子に何らかの被害があったとしてもお店から警察へ届けてもらえないんです。

客層が良くない
届け出済みのお店ではなく、無届のお店を選ぶお客様。
先ほどのトラブルがあっても対処ができないお店です。
本来なら禁止されているハードなサービスを求めているのかもしれません。


悪徳店の可能性
お店を辞めさせてもらえない、パネルをいつまでも置いておかれるなどお店のスタッフや店長が良くない人の可能性もあるのです。
 

風営法は何を取り締まっている?


風俗店は営業許可をもらい、照明、騒音、広告と様々な決まりごとを守る必要があります。
 

一例
営業許可証を見やすい場所に置く
深夜0時~6時に営業しない
 (条例によって違う)

決められた構造や設備を満たす
国が定めた広告の決まりを守る
18歳未満の青少年の立ち入り禁止
キャストを不当に拘束しない


などこれ以外にもかなり多くの決まり事があります。

許可証を掲げ営業しているお店は厳しい基準を守っているのです。

 

お店じゃなくても禁止!


お店や仕事じゃなくても禁止される行為はあります。

18歳未満と性行為を行うこと。
お金のやり取りがなかったとしても売春、児童買春にあたり法律違反
となります。

もし、お店に18歳未満の女の子が働いていた場合、そのお店は違法行為をしているので、違うお店に移店しましょう。
また、自分が18歳未満でお仕事したい場合も、自分自身の立場を危うくするだけなので、諦めて18歳以上になってから応募しましょう。

年齢を偽って入店してバレてしまった場合、お店で働いている他の女の子の仕事を奪ってしまうことになります。
そんなリスクを負うことなく、安心、安全にお仕事しましょうね。


 

まとめ


今の風俗店は風営法という法律によって非常に厳しく管理されています。

規制はある程度ありますが風俗業界でお仕事するなら届け出済みの風営法をきっちり守っている優良店を探すことが大切です。

ルールを守っているかどうかは、面接や体験入店で実際に確かめることが必要です。
せっかく入店するなら、安心できるお店で安全に働きたいですよね。

一覧へ戻る/TOPに戻る

popular RANKING 人気記事ランキング

  • 1

    知ってると得する☆シフトのヒミツ
  • 2

    癒し空間!女の子の待機方法って?
  • 3

    させない!本番強要の断り方
  • 4

    新人期間の過ごし方で稼ぎが変わる?!