撃退!ストーカー対処法!

2021.06.07

風俗のお仕事をするとストーカー被害に遭いやすいの?
と不安や疑問がでてくると思います。

風俗はキャバクラに比べて、ストーカー被害率は低いと言われています。
なぜならば、大半のお客様が疑似恋愛サービスだと割り切って利用しているからです。
しかし、少なくともストーカーに変貌してしまうお客様はいるようです。

では、どんな人がストーカーになってしまうのか。
またストーカーの予防・対策はどうすればいいのか。
ご紹介します。

 

CONTENTS

▶ ストーカーに遭いやすい女性とは

▶ ストーカーになりやすいお客様

▶ ストーカー予防策
▶ 被害対策

▶ 証拠の集め方



 
ストーカーに遭いやすい女性とは
  

誰もがストーカーに遭うわけではありません。
では、どんな女性がストーカーされやすいのでしょうか。

☑ おおらか
☑ 辛抱強い
☑ 責任感がある
☑ 聞き上手
☑ 空気を読むのが上手い
☑ 共感力がある


お仕事上いろんな男性と会いますが、
「この人いい人だな」「大丈夫そう」と気を許しすぎるのは厳禁。
また、「受け入れられた」と勘違いさせる発言も注意しましょう。

ストーカー予備軍の特徴
 
それではストーカーになってしまう男性の特徴は?
一概に「こうだ」とは言えませんが、ストーカー予備軍の傾向をピックアップしてみました。

☑ お金がないのに週2ペースで指名する
☑ 営業トークを真に受ける
☑ ナルシスト気質
☑ 食べ物の差し入れが多い
☑ 外で会いたがる
☑ 悩みごとを聞いてくる
☑ 財力アピール
☑ 写メ日記に嫉妬
☑ シフトの全把握
☑ 最寄り駅を探ってくる
☑ 個人情報を聞いてくる
☑ 告白してくる
☑ お店を辞めるように説得
☑ 誕生日やイベントのたびに予約
☑ SNSアカウントを聞いてくる


これらが多く当てはまってくるとストーカーになる可能性があります。

 

ストーカー予防策

 
女性・男性ともにその特徴を上げていきましたが、
そもそもストーカーに遭わないためにどうすればいいのでしょうか。


お仕事とプライベートはしっかり線引きする
スマホやお仕事に使う衣装はプライベートとしっかり分けておきましょう。
自撮りしたスマホカバーで他のプライベートSNSが見つかってしまう可能性もあります。


お客様からのプレゼントにも注意
以前、スタバのカードからスタバの利用店が割り出されるという注意喚起が出回りました。
スタバカードをもらったら、カード裏のスクラッチ部分を確認してください。
削られていると、すでに登録済のものの可能性があります。
そして利用する場合は地元ではない場所で使うことをお勧めします。


画像の位置データはOFFにする。
写メ日記やSNSに画像を乗せる場合は、撮影する位置が記録される設定になっているかを一度確認してください。
身近なところから、つきまといを回避することはできるのです。

 

被害対策
 
では、もしもうストーカーに遭っている、被害を受けている場合の対策はどうすればよいのでしょう。

「自分が耐えていれば、いつか諦めてくれる」と思っていませんか?
ストーカーは時間が経てば解決するものではありません。

 
身の安全を確保

つきまといや待ち伏せをされている場合、生活範囲を把握される・されている可能性があります。
その場合は、お店や知人の家へ避難し、引っ越しを検討してください。

警察に相談する

まずは警察に相談してください。
「事件が起こってからしか動いてくれない」わけではありません。
自宅周辺のパトロールを強化してくれますし、緊急性が高いと支援も行ってくれます。

お店に相談する

相談場所の優先としては警察ですが、お店にもちゃんと現状を伝えましょう。
待ち伏せ、つきまといに対し送迎などお店側でできる対策を講じてくれます。


≪お店でできる対策≫
・お客様をNG指定する
・パネルをNGにして源氏名を変える
・退店したことにする

 

証拠の集め方

もし、ストーカーされているのでは?と思ったら証拠を集めて相談しましょう。

着信履歴やSMSなどのメッセージ履歴
日時や発言内容がわかるもの。
置いておくのは気持ち悪いですが、即削除せずスクショを撮るなどして証拠として置いておきましょう。


迷惑行為の日時を控える
つきまといや待ち伏せの証拠として、日時・場所・状況・回数などを記しておきましょう。


贈り物の現物と開封前後の写真
送りつけられたものの回数での証明も可能です。
指紋などストーカーを特定する証拠が残っている可能性もあるので、現状のままで残しておきましょう。


ストーカーの証拠写真・動画・音声
現行の最も有効な証拠になります。
通話録音アプリもありますし、今は小型のカメラなどもあるので、活用するのも良いでしょう。


以上がストーカーの予防・対策です。

絶対一人では対処せず、怖いな、不安だなと思ったら周りの人に相談して、安全を確保した上で対処していきましょう。

一覧へ戻る/TOPに戻る

popular RANKING 人気記事ランキング

  • 1

    「なんの仕事してるの?」もう悩まない回答方法
  • 2

    不安解消!盗撮を見破る方法!
  • 3

    ≪身バレ≫原因と対策!+言い訳例もあるよ★
  • 4

    重要なのは回数?時間?写メ日記更新のヒミツ