不安解消!盗撮を見破る方法!

2021.07.05

デリヘルのお仕事で女の子が不安になるのが、盗撮・盗聴です。
本来ならば、禁止である行為をするお客様が一定数いるというのも事実です。
そこで、今回は盗撮・盗聴に関する対策や対処法をご紹介します。

 

CONTENTS

▶ 雰囲気を見る

▶ 盗撮グッズを知る

▶ 機器を確認
▶ 事前対策
▶ 被害の対処法

▶ まとめ



 
雰囲気を見る
  

全てのお客様を疑いの目で見てしまうのはよくありませんが、
盗撮するタイプかどうかを見極めるのは必要ですよね。

≪盗撮タイプの特徴≫
・ずっとスマホをいじってる
・荷物を触るのを極端に嫌がる
・部屋を暗くすることを拒否する
・機器が置いている場所を意識する
・持物全てを触らせない
・スマホを見せない


電気を消すのを頑なに拒否するのはかなり怪しいタイプです。

 

盗撮グッズを知る
 
世の中には様々な種類のスパイカメラが存在します。
あなたはどんなものがあるかご存知でしょうか。

盗撮危機にどんなものがあるのかを知ることで、持っている小物に気が付けるはずです。

 
盗撮機の種類
 スマホ充電器型カメラ(モバイルバッテリー型カメラ)
スマホ型カメラ
ライター
タバコ(の中に仕込む型)
メガネ、サングラス
USBメモリ
車のキー
ボールペン
腕時計
ミントケース(フリ◯ク風)
カフェのテイクアウト用コーヒーカップ風
小型ボイスレコーダー
ペン型
コンセント


プレイ中に関係のないものに執拗に触っていたり、女の子の方を向いていた場合それとなく聞いて排除するのも良いでしょうし、
先ほど挙げたようにまとめてタオルにくるんでしまって回避しましょう。

 

機器を確認

本来小型やカモフラージュカメラはパワハラ、セクハラなどの証拠撮りに使用されるもの。
それらが非常に分かりにくく日常に手にする小物に一体化されているものが多く出回っています。

不自然な小物が、不自然な位置に置かれた場合は要注意しましょう。
その小物に触れようとして嫌がる、慌てるなど挙動がおかしくなるようなら、お店に電話して対策しましょう。

 

事前対策
 では、事前に盗撮を回避するためにはどうすればよいのでしょうか。

お客様の荷物を一つにまとめてバスタオルなどの布をかけておく
「汚すといけないのでタオル掛けておきますね」と声をかけるといいでしょう。


スマホやライター、眼鏡、車のキーなどが不自然な位置にあった場合もまとめて布を掛けちゃいましょう。

背広はポケットを壁に向けてかけるとガードできます。

お客様の荷物の前に自分のバックを置いてガードする。

シャワーは必ず一緒に入る。

部屋を暗くしてもらう。

何も刺さっていないコンセントや、お客様のスマホを充電しているコンセントを見つけたら、自分も充電させてもらってもいいかと聞いてみる。

これらを拒むお客様はかなり怪しい状態です。
いくつかの項目に引っかかり、盗撮だなと感じたらトイレに行くなどして、お店に連絡しましょう。

盗聴器発見器も3000円前後で売っていたりしますので、どうしても気になる方はカバンに忍ばせておくのも手ではないでしょうか。

被害の対処法

「盗撮だ」「確信が持てないけど怪しい」と思ったらすぐにサービスを中断し、お店か警察に連絡しましょう。

泣き寝入りはいけません。「自分だけ我慢すれば」など思わずに通報してください。
また、盗撮は現行犯や証拠を押さえる必要があるため、お仕事が終わったあとでは遅いのです。

お客様に「盗撮してますよね」と問い詰めるのは×。
刺激して逆上されるとより危険なので、トイレに行くか、トイレが近場で声が聞こえそうな場合は「お店から緊急の連絡が…」と言ってその場を離れて連絡しましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
めったにないといっても起こってしまう可能性のある盗撮、盗聴。

少しでもこの風俗でお仕事する女の子の身の危険を回避できるお役に立てればと思います。
デリヘルは派遣先で自分の対処になります。

落ち着いて、それらしいものがあれば、即お店に電話をしてください。
必ずスタッフさんが適切な対処してくれますよ。

一覧へ戻る/TOPに戻る

popular RANKING 人気記事ランキング

  • 1

    「なんの仕事してるの?」もう悩まない回答方法
  • 2

    不安解消!盗撮を見破る方法!
  • 3

    ≪身バレ≫原因と対策!+言い訳例もあるよ★
  • 4

    重要なのは回数?時間?写メ日記更新のヒミツ