お店が摘発★どうなるの?!【違法店に要注意】

2021.10.11

風俗のお仕事で不安な要素のひとつに
『摘発されて捕まったらどうしよう』
と考えている女の子もいるのではないでしょうか。

今回は、摘発される理由や、働く女の子は捕まるのかをまとめてみました。

 

CONTENTS

▶ 逮捕なんてありえない
▶ 女の子がつかまる場合の理由
▶ 事情聴取の可能性はある
▶ 風俗店が摘発される理由
▶ 怪しいと思ったら辞める
▶ まとめ

 
逮捕なんてありえない
  

テレビの番組で風俗店が摘発されている場面を見た時、女の子はどうなるのか。
不安だと思います。
しかし、法律を守って営業している優良風俗店で働いていれば、まず逮捕されることはありえません。

『風俗』というと、どうしてもアンダーグラウンドなイメージが強くなってしまいますが、
営業にはしっかりとした認可が必要なんです。
風営法についてはこちら

ですので、風俗店で普通にお仕事しているだけであれば大丈夫なんです。

女の子が捕まる場合の理由

もし女の子自身が法律に触れるようなことをしていれば逮捕はあります。
では女の子が逮捕・補導されてしまう場合にはどのような内容があるのでしょう。


薬物
窃盗・恐喝
売春行為
暴力団との関係
18歳未満・高校生で働いている
キャストやお客様に暴行した

などが挙げられます。
犯罪、違法行為は逮捕や補導対象になってしまうので、注意してください。

 
事情聴取の可能性はある

 
では、普通にお仕事している女の子が捕まらないとしても、テレビで検挙された時キャストが警察官に連れていかれることがあるのは、逮捕ではなく事情聴取のためです。

・お店のスタッフのこと
・オーナーのこと
・お店のこと


など様々な事情を聴くためです。
聴取が終われば帰宅できるので安心してください。
ただ、摘発されたお店はなくなってしまいます。

 

風俗店が摘発される理由

なぜ?働いているお店が摘発されてしまったのか。
それはお店が風営法に違反した『違法風俗店』だったからです。
増え違法違反に当たるのは以下です。

営業の届け出をしていない

風俗店を営業するのに必要な届出をそもそも提出していないケースです。

18歳未満の女の子が働いている

風俗は18未満の女の子はお仕事できません。 そのため、法律に乗っ取って営業しているお店は、面接の際本人の年齢確認のため顔写真付きの身分提示を求めます。

もし、面接に行ったお店が「身分証なくても働けます」と言っていれば違法なお店ですので注意が必要です。

本番行為をさせている

風俗は本番行為は違法です。

そのためお店が女の子に本番行為を勧める・強要することは違反行為になるため、摘発は免れません。

女の子自身がお客様に
「〇〇円くれるなら」と本番行為をすれば、売春となり処罰の対象となってしまいます。

怪しいと思ったら辞める

面接の時や入店した後でも、

お店に許可証がない
面接で身分証が必要ない
本番しないと稼げないと唆してくる

など、このお店怪しい違法じゃない?と感じたら辞めましょう。

 

まとめ

以上、お店が摘発された場合についてご紹介しました。

風俗は短時間でお金が稼げるお仕事です。
ですがそれもしっかり法で守られている職業なのです。

お金が必要だからと怪しいまま続けてトラブル巻き込まれてしまっては、
稼げるどころではなくなってしまうことを意識しましょう。

<前 次>
一覧へ戻る/TOPに戻る

popular RANKING 人気記事ランキング

  • 1

    最強のソフトサービス!オナクラってどんなお仕事?
  • 2

    ほんとにソフト?ピンサロってどんなお店?
  • 3

    怖いってもう古い!【風俗のイメージ】
  • 4

    グンっと収入UP☆本指名が大切なワケ