最強のソフトサービス!オナクラってどんなお仕事?

2021.11.22

風俗のお仕事の中で最もソフトなサービスとされているオナクラ。
では、オナクラとはどんなお仕事なのでしょうか。

今回はオナクラについてまとめてみました。

 

CONTENTS

▶ オナクラってなに?
▶ どんな仕事?
▶ お仕事の流れ
▶ お給料は?
▶ メリットデメリット
▶ まとめ

 
オナクラってなに?
  

オナクラとは『オナニークラブ』の略で、基本的にはお客様がオナニーしているところを見てあげるのがお仕事です。

女の子が服を脱いだり、フェラしたりのサービスはなく、接客時間も20分~と短いのが特徴。

お客様のオナニーを見るだけで
・脱がない
・触られない
・舐めない

の3ナイと言われるのでソフトサービスと言われています。

どんな仕事?
 
オナクラの営業形態は
・店舗型(お店にプレイルームがある)
・派遣型(ホテルや自宅に女の子が行く)

の2種類あります。

個室でお客様と2人になり、お客様のエッチを見るのがお仕事です。
が、見ているだけで満足するお客様は少数。
女の子が手でお手伝いするのがオナクラの基本プレイです。

基本プレイ以外にオプションもありますが、オプションの内容はお店によって違います。
どんなオプションがあるのか気になる場合はお店のホームページであらかじめ確認するといいでしょう。

※求人には3ナイと書かれていても、実際はハードなサービスを提供するお店が少なくありません。
オプションであれば選ぶことは可能ですが、気になる場合は基本プレイの内容を問合せして聞くといいかもしれません。
お仕事の流れ

 オナクラの基本的な一日

 

お給料は?
 
バック料金の目安
30分 2,000円~3,000円
45分 3,500円~5,000円

+オプション料
+指名料

日給の平均は、
8時間 30,000円
5時間 20,000円

一般的なお仕事と比べると稼げるバイトと言えますが、デリヘルなどの風俗と比べると安く感じてしまうかもしれません。

メリットデメリット

◆メリット

受け身がない
女の子が受け身になるサービスがないので安心です。


ソフトサービス
基本プレイが手コキで射精を手伝うだけ


生理中でも働ける
脱ぐこともないので、生理中でも問題なく働けます。



◆デメリット

単価が低い
デリヘルなどに比べるとソフトサービスなので、客単価は低くなります。


基本サービスだけでは稼げない
稼ぎたい女の子には、基本プレイだけのサービスでは稼ぎに限界が来るのでオプションを付ける必要があります。


面接の採用基準が厳しい
ソフトサービスなので、競争率が激しいので自分に特化した個性やチャームポイントが必要です。


暇な店が多い
手コキだけで満足するお客様が少ないので必然的にデリヘルなどへ流れていく傾向にあります。


ダミー店が多い
ソフトサービスを謳って系列店へ誘導する求人広告があります。

 

まとめ

◇とにかくソフトサービスで働きたい
◇ヘルスは不安
◇S気質がある


女の子はオナクラに向いているかもしれません。

ただ、稼ぎたくて風俗のお仕事を選ぶ女の子には、単価の低さ、結局少しハードめなオプションを付ける必要があることからオナクラは厳しいと言わざるを得ません。

<前 次>
一覧へ戻る/TOPに戻る

popular RANKING 人気記事ランキング

  • 1

    最強のソフトサービス!オナクラってどんなお仕事?
  • 2

    ほんとにソフト?ピンサロってどんなお店?
  • 3

    怖いってもう古い!【風俗のイメージ】
  • 4

    グンっと収入UP☆本指名が大切なワケ