メンズエステに騙されない!

2021.12.13

エステと一言でいってもいろいろ。
・脱毛エステ
・フェイシャルエステ
・ボディエステ
・ダイエットエステ
などなど。
今回ご紹介するのは、風俗のメンズエステです。

 

CONTENTS

▶ メンズエステって?
▶ どんなお仕事?
▶ お給料は?
▶ メリットデメリット
▶ エステの違い

▶ まとめ

 
メンズエステって?
  

メンズエステは男性のお客様にオイルやアロマを使用して全身マッサージのサービスを行います。
メンズエステの施術は一般的なアロママッサージとほとんど同じでお客様に心身のリラックスを提供するお店です。
違う点は、“男性向け”のため、少しセクシーな服装で、マッサージの密着度が高いということ。

★メンズエステのタイプ★
メンズエステには営業体制が3種類あります。

①店舗タイプ
大手グループが経営しているタイプのメンズエステです。

②マンションタイプ
メンズエステ業界で最も多いタイプです。

③デリバリータイプ
お客様のもとへ派遣されるタイプですが、違法店も多いです。

求人で応募するときは、どんな営業タイプのお店かサイトを確認しましょう。

 

どんなお仕事?
 
メンズエステは風俗エステと違い、性的サービスをする必要がありません。
女の子も少しセクシーな衣装になりますが、脱ぐこともありません。

メンズエステは

・密着のドキドキ感
・エッチな雰囲気


を楽しんでいただきながら癒しを提供します。

もし、お客様から「過激なサービスお願い」と言われても、「規則で出来ません」とお断りしてOK!

お仕事は

①お客様をお迎えする
②シャワーにご案内
③施術を行う
④シャワーにご案内


といった流れになります。

お給料は?
メンズエステも他の風俗のお仕事と同様、歩合制で、お客様に接客した数や指名数などで変動します。

歩合率はお店によりますが、だいたい50%になるところが多いようです。
例えば、90分15,000円のお客様を接客すると、女の子には半分の7,500円になります。

また、一部では時給制を採用しているお店もあります
時給相場は平均1,300~1,500円

時給は安定しますが、大きく稼ぎたい女の子は歩合制を選ぶ方がいいです。

 
メリットデメリット
◇メリット
・性的サービスがない
・シフトが自由
・マッサージ技術が会得できる


一番のメリットは性的サービスがないこと。
そのため、マッサージにはかなり力を入れることになるので、技術もしっかり身につけることが出来ます。


◇デメリット
・収入が不安定
・エロ目的のお客様に合う
・違法店が多い


性的サービスは行っていませんが、それを期待するお客様は多く、抜きを求めてくることも。
また、オプションにない行為も狙うお客様がいます。

メンズエステの違法店は、風俗店の営業許可なく性的サービスを提供するお店です。
・相場よりもコース料金が高い
・制服の露出が極端に激しい

などに当てはまった場合、違法の可能性が高いです。
また、ダミー店舗で応募したらデリヘルを紹介されるなどあるようです。
サイトをチェックして確認しましょう。

エステの違い
他にも似たようなエステのお仕事がありますが、こちらは性的サービスも含まれるお仕事です。

性感エステ
露出の高いコスチュームで、オイルやパウダーマッサージをヌキまで行う、ソフトサービスのお店です。


回春エステ
全身の性感帯を刺激し、手コキなどフィニッシュさせます。
回春は『性を取り戻す』『活発にさせる』という意味が含まれていて、性欲促進を目的としたお店です。

注意したいのは、韓国人・中国人など外国籍キャストが多いお店は、警察が入る対象になっていることが多いので、特別な理由がない限りは避けた方が良いでしょう。

まとめ

性的サービスがないメンズエステですが、『性的サービスがない』ということをウリに違法店も多く存在するようです。

▶外国籍のキャストが多い
▶JKリフレ、エステ
▶抜きサービスがあるエステ


はメンズエステでもグレーゾーンなお店になるので要注意です。
お店を探すときは注意深く確認してくださいね。

<前 次>
一覧へ戻る/TOPに戻る

popular RANKING 人気記事ランキング

  • 1

    【メリットで選ぶ】お店選び-大手グループ編
  • 2

    どれが合う?!【風俗のお仕事一覧】
  • 3

    風俗店のオプションって?何のためにあるの?
  • 4

    なぜ?!売れない理由を徹底解明!