【どんな仕事?】セクキャバについて教えます!

2021.12.06

お仕事を検索していると、聞いたことはあるけど『実際どんなお仕事?』と感じる職業があるかもしれません。
今回は“セクキャバ”についてまとめてみました。

 

CONTENTS

▶ セクキャバって?
▶ キャバクラとの違い
▶ お仕事内容
▶ メリットデメリット

▶ まとめ

 
セクキャバって?

セクキャバとは【セクシーキャバクラ】の略です。

一般的なキャバクラ
時間制の料金でお客様のお酒を作ってお話をするお仕事です。
このお仕事にセクシーな内容が追加されます。

一般的に1セット(30~40分)で、その間に2~3人の女の子が付きます。
長時間の会話の必要がなくお話が苦手な人でも接客できるお仕事です。

 

キャバクラとの違い

キャバクラとセクキャバの違いは、【エッチなボディタッチがあるか、ないか】です。

キャバクラは基本タッチがNGで許されるのは、太ももにさりげなく手を置くくらいです。

それ以上は注意されます。

度を超すと追い出されてしまうことも…。

セクキャバはお触りがあります。

女の子がお客様の膝の上に乗ったり、キスしたり場合には脱ぎもあります。

お店によってお触り度合いのルールがあるので確認してみましょう。

ただ、ピンサロやオナクラと違い性的(ヌキ)サービスはありません。
 

お仕事内容

◆基本的なお仕事の流れ

お客様のテーブルについたら

・お客様とお話する

・お酒を作る

この2つが最低限のお仕事です。

接客中におっぱいや足を触られます。

 

◆お店によって違う内容

・キス

・トップレス

・下半身お触り

 

◆会話

たわいもない世間話でOK。

気軽さを楽しみたい方や、恋人っぽさを楽しみたい方など様々です。

 

◆ショータイム

セクキャバには名物のショータイムがあり、お客様の楽しみのひとつです。

✓1セットに1回開催

✓時間になると音楽や照明が変わり、スタッフさんがマイクパフォーマンス。

✓お客様の膝の上にまたがる

✓来店されているお客様を回る

 

といった内容が主なお仕事内容です。


メリットデメリット

セクキャバでお仕事の際の主なメリット・デメリットですが

◆メリット

・時給制なのでお給料が安定

・ノルマがない(お店が多い)

・ソフトで性的サービスがない

・同伴やアフターが必要ない

◆デメリット

・風俗より定収入

・時間が限定される

・求人の地域が限定される

 

まとめ

お給料面は、時給制のため安定感はありますが、他の風俗に比べると収入面は劣ります。
よりソフトにお仕事したいか、お給料を重視するかで選択は分かれるお仕事といえます。

ぜひお仕事探しの参考にしてください。

<前 次>
一覧へ戻る/TOPに戻る

popular RANKING 人気記事ランキング

  • 1

    【メリットで選ぶ】お店選び-大手グループ編
  • 2

    どれが合う?!【風俗のお仕事一覧】
  • 3

    風俗店のオプションって?何のためにあるの?
  • 4

    なぜ?!売れない理由を徹底解明!