風俗店のオプションって?何のためにあるの?

2022.01.03

風俗店の存在意義とは。。
もちろん可愛い、自分のタイプの女の子と遊ぶことも目的ですが、普段できないプレイを楽しむ場所でもあります。
デリヘルやホテヘルの基本プレーはオールヌードやキス、リップサービス系が主なサービスですが、ヘルスには様々な「オプション」が用意されています。
今回はヘルスのオプションについて解説していきたいと思います!

 

CONTENTS

▶ オプションって何?何のために用意されているの?
▶ オプションの種類
▶ オプションの料金の差って何なの?
▶ オプションって全部Okじゃないとダメなの?

▶ まとめ



 
オプションって何?何のために用意されているの?

風俗業界経験ありなし関係なく「オプションってなんなの?」と思っている方も多いでしょう。

冒頭でもお話しましたが、普段はできないようなプレイを楽しめるような「遊び」の一つ。

基本プレイは時間料金に含まれていますが、オプションは追加料金を支払って、お遊びされます。

またオプションには、複数プレイ(3P)等も用意されているお店もあります。

 

オプションの種類
 
オプションの種類一例

・コスプレ

・パンスト

・ローター

・バイブ

・デンマ

・即尺

・聖水

・顔射

・ごっくん

・AF(カメラじゃないよ!)


など、思いつく限りこれだけの種類があります。

筆者視点で上はソフト、下へ行けばいくほどハードという順番で並べました。

「え!?これ全部しないといけないの!?」と不安に思っている方!

最後まで読んでってください♪(笑)

 

オプションの料金の差って何なの?
オプションには様々な種類があり、ソフトなものからハードなものまで多種多様です。

料金の差については、女の子の体へかける負担が大きくなればなるほど高価になります。

例えばコスプレだと服を着替えてプレイをするだけなので、体への負担は少ないので安価になります。

聖水やAFなど、女の子に大きな負担がかかるものは価格設定が高めです。

複数プレイに関しては女の子×人数分の基本プレー料金を支払うことでプレイすることができます。

  
オプションって全部Okじゃないとダメなの?
結論から言います。
もし
自分がしたくないオプションがあればNG設定してOKです!

面接(入店)の際に面接担当者の方からヒアリングがあると思うので、その時に気軽に伝えてみてください。

オプションは「用意されているもの」ですので、嫌なものがあれば断ってOKです♪

 
まとめ

上記でも記載しましたが、オプションはあくまで「お店で用意していますよ」というもの。

お客様が追加料金を支払ってですので全て強制というわけではありません。

自分がお仕事をするうえで、働きやすい環境を作る為にもオプションを確認しておくことも大切ですよ♪

<前 次>
一覧へ戻る/TOPに戻る

popular RANKING 人気記事ランキング

  • 1

    【メリットで選ぶ】お店選び-大手グループ編
  • 2

    どれが合う?!【風俗のお仕事一覧】
  • 3

    風俗店のオプションって?何のためにあるの?
  • 4

    なぜ?!売れない理由を徹底解明!