不要?必要?講習の必要性

2022.04.25

お店で採用後に行われる「講習」
求人にも【講習あり】や【講習なし】など明記されていますが、
未経験の女の子にとっては
「何を教わるんだろう…」とわからない分不安になってしまうかも?

今回は「講習」についてまとめてみました!

   
 
講習って?

風俗における講習とは働く女の子に対してお店が行う研修のことです。

車の運転も、勉強して実技を受け合格することによって自由に乗ることが出来ます。

それと同様、風俗における接客のノウハウを身につけ、お客様からのクレームを防いだり、指名を返しやすくするために行われることが主です。

講習の種類

風俗で行われる講習は大きくわけて3種類あります。
 

▶マニュアル講習

お店独自で作成されたマニュアルをもとに説明を受ける講習です。
 
メリット

・服を脱がない

・サクッと終わる
 
デメリット
 
・実践に対しての不安がある
・お客様の希望プレイに対応できない


一口にマニュアル講習と言っても、


しっかり時間を使って説明される講習
会話の延長で説明される講習

とお店によって違います。

 
▶DVD講習

その名の通りお店のルールやプレイの流れがまとめられたDVDを視聴する講習です。
 
メリット

・映像で観るため理解しやすい
 

デメリット
 
・実際のサービスとのギャップを感じる場合がある
 
▶実技講習

ほぼ実際のお仕事をなぞって模擬プレイを行う講習です。
 
メリット

・実際に体で覚えられる
・テクニックが身につく

 

デメリット
 

・服を脱ぐので抵抗がある
・他の講習に比べ時間がかかる

 

セクハラ講習に要注意!

講習と聞いて一番不安になる問題は「セクハラはない?」かということでしょう。

セクハラ講習は、必要以上の行為を無理やり行われることです。
そもそも本番行為が禁止なのに、
講習で本番行為が行われるのはおかしな話ですよね。

店舗側が講習で本番をしている場合、お客様相手にも暗黙のルールとして本番行為があるかもしれません。

未経験をいいことに言葉巧みに言いくるめられる可能性もあります。


みんなやってるから
流れで断れない
当たり前と思った

など思ってしまうかも。
もし、
講習で本番するお店には絶対入店しないようにしましょう。

講習の必要性

前記のようなことがあると女の子も
「講習は受けたくない」「講習は怖い」といった気持ちになりますよね。
未経験ならなおさらです。
そして、講習を断った場合接客のハンデになると感じるかもしれません。

ただ、最近のお店は
「実技講習なし」「口頭講習のみ」「マニュアル講習」「女性講師」
女の子に不安を感じさせない対応のお店も増えてきています。

講習は入店前だけではなく、入店後スキルアップのために行うことも可能です。
自分に必要だと感じた時にスタッフさんに相談してみるといいでしょう。

 

まとめ

高収入を得たいのであればテクニックを身につける講習は必要ですが必ずしも“講習すべき”というわけではありません。

今は
口頭説明やマニュアル説明など様々な方法でお仕事の内容を知ることができます。
そして分からないことはちゃんと質問して解消しておきましょう。

<前 次>
一覧へ戻る/TOPに戻る

popular RANKING 人気記事ランキング

  • 1
    【教えて!】面接で必須の持ち物+α
  • 2
    不要?必要?講習の必要性
  • 3
    実は得?!人見知りの強みって何?
  • 4
    充実☆大手グループはメリットだらけ?!