【何が違うの?】ヘルスの業種について

2022.05.23

求人を見ていると、いろんなヘルスがあるけどどんなお仕事?って思った人もいるかもしれません。

今回は、ヘルスっていったいどんなものなのかまとめてみました。

   
 
ヘルスの種類

ヘルスはホテヘル・デリヘル・箱ヘルと3つの業種に分かれています。
「違いは何?」と思うかもしれませんがお仕事の内容に違いはなく、
違う部分があるとすれば、サービスを行う場所です。

≪画像≫

✓ホテヘル・・・ラブホテル、ビジネスホテル
  主にホテルに事務所から徒歩で移動できるヘルスサービスです。
詳しく

✓デリヘル・・・ホテル、自宅、レンタルルーム
  ホテルだけではなくお客様の自宅にも派遣されるお仕事です。
詳しく

✓箱ヘル・・・・店内
  店内に個室があり外に出ることなくお仕事します。
詳しく

仕事の内容と流れ

ヘルスは簡単に言えば、挿入を行わずに性的サービスをするお仕事です。
 

▶ヘルスの基本プレイ

・手コキ
・フェラチオ・イマラチオ
・69(シックスナイン)
・素股


基本プレイは変わりませんが、店舗やコンセプトによってはオプションになっていることもあります。

 
▶ヘルスの流れ  
 
[1]挨拶

お客様に会ったら愛想よく笑顔で挨拶しましょう。
 

[2]シャワー

お客様と一緒にシャワーを浴びます。
 

[3]ヘルスサービス

サービスを開始します。
 

[4]シャワー

サービスが終わったら一緒にシャワーを浴びます。
 

[5]お別れの挨拶

時間が来たら笑顔でお別れしましょう。

お仕事の一連の流れがこんな感じですね。
ヘルスの仕事をうまくこなしたいのであれば、

「どんなことをすれば喜んでもらえるか」
「イチャイチャはわたしだったらこうする」
と彼氏とイチャイチャするなら、と思い浮かべれば満足してもらえるはずです。

 

向いている人

ヘルスのお仕事に向いてる人はどんな人でしょうか。

しっかり稼ぎたい人
派遣場所が事務所近くのホテルのことが多いので回転率も良く稼ぎやすい職種です。


イチャイチャプレイができる人
ヘルスはお客様との恋人プレイが重視されます。
どんな人に対しても愛想よく接して、普段からも男性に甘えられる人が向いています。


身バレせずに働きたい人
事前にお客様の確認ができたり、身バレの恐れがあるエリアはNGにできるので身バレのリスクは低くなります。


接客ができる人
ヘルスは1対1の接客です。
緊張しているお客様への心遣いやリラックスできる雰囲気作りもできるとより向いているでしょう。

 

まとめ

ヘルスは、本番のない性的サービスを行うお仕事です。
一括りにヘルスと言ってもお仕事環境が異なる種類があります。

しっかり稼ぐためにはお店選びも重要です。

風俗サイトのランキングに入っていたり、公式サイトの女性写真がきれいだったりすると、
集客のあるお店であることが分かります。
その中で、自分とコンセプトの合っているお店を選びましょう。

<前 次>
一覧へ戻る/TOPに戻る

popular RANKING 人気記事ランキング

  • 1
    【今知っておく】性病の治療法
  • 2
    バック率は重要?!【知りたい風俗業界のお給料相場】
  • 3
    \お給料UP!?/実は服装がイチバン大事!
  • 4
    【何が違うの?】ヘルスの業種について