バック率は重要?!【知りたい風俗業界のお給料相場】

2022.06.13

風俗のお店探しで「どこが稼げるのかな?」と悩んでいる女の子も少なくないのでは?
求人情報の多くは「日給3万円以上可能!」などがほとんど。

“本当に稼げるの?”
“風俗のお給料ってどれくらいが一般的なんだろう”

今回はバック率の相場についてまとめてみました。

   
 
なぜ記載があやふやなのか

1日○○万円保証
日給〇万円以上
60分〇〇円以上可能

などの記載をよく目にする風俗求人ですが、風俗のお仕事は働いた分だけ稼げる、成功報酬型のお仕事です。
つまり、出勤しただけではお給料は発生しません。

出勤し、お客様を接客してはじめてお給料となるんです。
そのため、一般的な会社やアルバイト時給の固定給のように『確実なお給料』という明言はできないのです。

また、女の子のランクによってお給料が変動したり、頑張っている女の子が昇給したりとお給料変化の多いお仕事。
そういった理由でお給料は「平均」「これくらい稼いでいる人がいますよ」という目安表記が多いのです。

バックの相場ってどれくらい?

風俗店のバック率の相場は50~70%です。
 

50%の傾向
 

多くのお店で採用されているバック率です。
未経験者歓迎のお店
容姿に自信のない女性
など風俗でアルバイトをスタートするのに適したバック率です。

 

60%の傾向
 

少し高めの設定ですが、珍しいバック率ではありません。
お仕事の実績がある
容姿に自信がある
など、新人さんでも可能なバック率です。

70%の傾向
 

結構高めのバック率設定です。
モデルやAV女優の経験あり
人気店や高級店
など知名度のある女性であれば設定されることがあります。
また、“お客様が呼べるか”などでもバック率は変動します。

お店によっては50%以下の場合も。
「50%って低すぎない?!」と感じるかもしれませんが、その分オプションや指名などがお給料に加算される仕組みだったりします。

 

業種別お給料相場

バック率の差はお給料が変動する要素です。
では、様々ある風俗のお仕事では、どれくらい平均のバックが変わってくるのでしょうか。

*60分接客の場合です

オナクラ      5,000円~
ファッションヘルス 5,000円~
ヘルス
 激安店      5,000円~
 大衆店      8,000円~
 高級店      15,000円~
ソープ
 激安店      9,000円~
 大衆店      12,000円~

  
以上が平均相場です。
「じゃぁ、一番高い業種へ行けば稼げる!」と思った方はストップです。
お給料が高くなるほど、サービスもハードなものになります。
いくらお給料相場が高いからと言っても、無理な業種を選んでしまっては稼げるものも稼げませんよね。

お給料相場はあくまでも目安。
自分にできる範囲、自分に合ったお仕事お店を選ぶことが一番大事なんです。

バックが全てではない

風俗のお仕事をバック率やバック額だけで決めてしまうのはおススメしません。

バック率が低くても回転率が良く本数をこなせば、
高額バックのお店以上に稼げることだってあります。
お客様が人気が出て予約や指名が増えればそれだけ稼げるのです。
逆にいうと、高額のバック率のお店であっても、お客様が付かなければお給料がゼロ。
それでは意味がないですよね。

稼げそうなお店のポイントとして
・出勤人数に対し予約本数のバランス
・お店の回転率
・雑費などの引かれ物


風俗のお仕事は出来高制だからこそ、バックだけで選んではいけないのです。

 
まとめ

今回はバック率、バックの相場をまとめてみました。

いくらバック率が高くても
「手取りが少なかった」
「1ヵ月平均が日給より低い」
なんてことも。

風俗はバックだけでなく

無理なく頑張れそうなお店
コンセプトがあってる
安定した集客がある

などバック率以外もしっかりチェックして選ぶことが、
より大きなお給料を手にできる秘訣なんです。

プリンセスセレクション茨木店(プリンセスセレクションイバラキテン)
デリバリーヘルス
13:00~翌03:00
営業用HP
<前 次>
一覧へ戻る/TOPに戻る

popular RANKING 人気記事ランキング

  • 1
    【今知っておく】性病の治療法
  • 2
    バック率は重要?!【知りたい風俗業界のお給料相場】
  • 3
    \お給料UP!?/実は服装がイチバン大事!
  • 4
    【何が違うの?】ヘルスの業種について