【要注意!】バック率だけでは稼げない!

2022.11.14

風俗のお仕事を探している女の子が見る条件のほとんどが『バック』。
ではないでしょうか。

「バックが高い方が稼げる!」
「バックが低いお店は論外!」

なんて思っている女の子は要注意!
しっかり稼げない結果になってしまうかもしれませんよ。

   
高バック=稼げるは間違い

もちろん、バックが高い方がいいでしょう。
しかし、バックが高いからと言って、『稼げる』かと言えば、それはまた別の話しになるんです。

お仕事探しをバック中心にしている人は


ちゃんと集客があるお店か
自分にできる範囲のお店か
お店のジャンルと合っているか

といったことを確認しましょう。


いくらバックが高くても、集客がなければ稼げませんし、ソフトサービスで働きたいのに、バックの良さでソープを選んでしまってはお仕事自体がしんどくなってしまいます。

また、入店したお店のコンセプトと自分のキャラが違うことで指名されない。
など、バックの高さだけで稼げるというのは無理があるのです。

稼ぎを安定させる方法

しっかり稼ぎたい女の子必見です。
風俗は「頑張った分だけ稼げる」と言いますが、本当に結果が出せるお仕事です。


服装や髪型を整える
礼儀やマナー、挨拶をちゃんとする
フリーのお客様に良い接客をする
本指名のお客様を増やす

風俗のお仕事でも、当たり前のことが当たり前にできる。これが大切になります。
そして、さらに、上位を狙う女の子であれば、


出勤時間には準備は完璧
遅刻・欠勤はスタッフさんにちゃんと伝える
仕事の詳細をスタッフさんと話し合う
次回の出勤予定を長期で提出する
早上がりはしない
お店とはマメに連絡する
誰に対しても笑顔を心掛ける

これらを意識してお仕事すれば、スタッフさんからの信頼も厚くなりフリーのお客様を優先的に回してくれるようになります。
そこで良い接客ができれば本指名は増えていきます。

安定して稼げる環境は自分で作っていけるのです。

激安店でも稼げる

何かとデメリットを強調されがちな激安店。
高級店や大衆店と比べてバックは落ちますが、“激安だから稼げない”ということはありません。

激安店は高級店に比べて利用客が圧倒的に多いということ。
お客様価格が安く設定になっているので、気軽に利用できるからです。

単価が低いということは、数をこなす必要がありますが、回転率の良いお店であれば安定して稼ぐことは可能ですし、日によっては高級店の女の子以上に稼ぐことだって可能です。

例えば、60分10,000円のバック率50%で考えた場合。

1日8人接客で 40,000円
週6日勤務で 240,000円
3週間出勤すれば。
1ヵ月の収入 720,000円

ここに指名料やオプション料など加算すればもっと稼げること間違いなし!

単価が低く見えても、お仕事次第で十分稼ぐことが可能なのです!

まとめ

バックが高いからと言って必ず稼げるわけではないことをお伝えしました。

バックの高さに関わらず、女の子自身のお仕事の姿勢で激安店でも高級店を凌ぐ勢いで稼げますし、高級店で頑張っている女の子は想像以上の収入を得ることが可能です。

風俗のお仕事で大切なのは、お店選び。
自分に合っているお店か。
コンセプトは合っているか。
その他の希望の待遇はあるか。


女の子自身が働きやすい環境で頑張って稼げることが一番大事です。

<前 次>
一覧へ戻る/TOPに戻る

popular RANKING 人気記事ランキング

  • 1
    風俗店でよくある【しつこい本番強要】角を立てずにうまく断る方法!
  • 2
    風俗では超重要!指名も稼ぎもUP!写メ日記で効率よくお客様を掴む方法
  • 3
    オタク女子が風俗業界に多いって知ってた?
  • 4
    風俗のお仕事でたくさん稼ぎたい!写メ日記で稼ぎが変わる!効果的な更新方法アリ!